トップ > よくある質問

よくある質問

日頃、お客様から多くお寄せいただくご質問とその回答をご紹介しております。下記のQ&A以外でのご不明点は、「お問い合わせ / 資料請求」フォームからお問い合わせください。
なお、お急ぎの場合は、フリーダイヤル0120-789-778までご連絡下さい。

高橋監理の家づくりについて

「アース・ソーラーシステム」とは? 地中熱と太陽熱を利用する、冷暖房サポートシステムです。地中熱回収パイプ、24時間全熱交換換気扇、太陽熱温水器などで、四季を通じて快適な室内環境をサポートする、体にも家計にも地球にも優しいシステムです。※特許申請中
高橋監理の地下室とは? 坪29万円台から実現できる、天井高2.7mのゆとりある地下室です。地下室そのものが基礎を兼ねる、強靭な躯体構造となっています。換気装置、除湿機、照明器具を標準装備のほか、特許工法により30年間の漏水保証と結露保証しております。※特許申請中
隣地あきなしRC建築工法「RC-0(ゼロ)」とは? 敷地が他の建物に囲まれていたり隣地に空きがなくても、外部に作業者が越境せずにRC住宅を施工する当社独自の建築工法です。※特許申請中
2×4耐火構造とは? 住宅の建築に様々な法規制がかかる「防火地域」。2×4耐火構造とは、木造住宅でありながら「防火地域」での30坪以上とか3階建建築が認められている建築工法です。法規制や予算でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
RC造地下付き企画型賃貸マンションのメリットは? 賃貸マンションに地下室を付けることで、通常よりも多くの戸数を確保することができます。そのため、土地・建物を100%銀行ローンで購入したとしても、家賃収入のみで返済していくことが可能になります。

高橋監理 ページトップへもどる

料金について

なぜ、坪29万円という低コストで地下室が作れるのですか?

高橋監理の地下室は、自社の技術開発部門で独自に開発した工法のため、掘削機械や杭打重機、システム山留材、仮枠材などすべて自社開発することで作業を効率化し、様々な工程において余計な費用をカットしているので、低コストで地下室を作ることが可能なのです。

高橋監理 ページトップへもどる

安全性や保障について

購入後のアフターフォローについて教えてください。 お引渡し後、3ヶ月、1年、2年、10年目の無料定期点検を実施しております。当社は、このような定期的なアフターフォローや急なトラブルなど、ご購入後も手厚くフォローさせていただくため、東京駅から30kmのエリアを中心に事業を展開しております。
30年保証について教えてください。 供託制度に加え、構造、漏水、結露などを30年間保証させていただきます(10年後との有償メンテナンスが条件、また、生活結露は除きます)。なお、構造強度においては、建築基準法の2倍を当社の標準強度として構造計算を行っております。

高橋監理 ページトップへもどる

建設用語について

次世代省エネ基準とは? 日本の住宅において省エネルギー性を高めるために、断熱や気密、冷暖房に関する一定の基準を定めたものです。当社の通常2×4と準耐火2×4住宅は次世代省エネ基準以上を標準仕様としています。
防火地域とは? 都市計画法に基づき指定された、防火地区のことです。この地域で建物を建設する場合には、耐火建築、または延30坪以下・2階建以下としなければならないなど、様々に規制されています。

高橋監理 ページトップへもどる

その他のお問い合わせ

見学することはできますか? 東京駅から30kmのエリアを中心に展開している約100ヶ所の施工中現場をご見学いただけます。アクセスやご予約は「アクセス」ページをご覧ください。詳しくはこちらから
オススメ商品
アース・ソーラーシステム
アース・ソーラーシステムとは
アース・ソーラー・ゼロシステム
価格について
地下室
地下室とは
価格について
隣地あきなしRC建築工法
隣地あきなしRC建築工法とは
RC ROYAL ロイヤル
価格について
高橋監理の家作り
高橋監理について
施工例のご紹介
マイホーム作り成功の3条件
住宅見学・体験について
見学会のご案内
展示場・イベント情報
会社概要について
ご挨拶
高橋監理の歴史
会社概要について
アクセスマップ
採用情報について
お問い合わせ・無料で診断
無料診断・お見積り・ご相談
お問い合わせ
よくあるご質問
高橋監理のサイドメニュー
高橋監理のe掲示板
日本救命具株式会社

高橋監理 ページトップへもどる
株式会社高橋監理[本社]
〒344-8511 埼玉県春日部市豊野町2-32-1
TEL:0120-789-778