トップ > 高橋監理の歴史

沿革

   
昭和46年04月 鉄骨工事業開始
昭和47年07月 (株)高橋監理設立(資本金100万円)。建築設計・一式工事業創業。
昭和51年06月 木製建具製造工事、アルミサッシ工事開始
昭和53年08月 平方工場に営業本部を開設し、本社業務を統合。
昭和54年06月 資本金400万円に増資。ビル用サッシ工事請負。
昭和55年01月 緑町工場(敷地60坪、建物延100坪)に、埼玉建具工業株式会社設立(資本金400万円)
昭和55年06月 資本金1,000万円に増資。カーテンウォール工事請負。
昭和56年06月 資本金2,500万円に増資。ALC工事請負。
昭和58年05月 春日部市豊野工業団地内に本社社屋完成し、平方工場・緑町工場・営業本部を本社に統合。(敷地700坪、建物延520坪)
昭和58年11月 ツーバイフォー建築一式工事本格的展開。
昭和60年10月 技術開発部発足。フラッシュ製造ライン開発着手。
昭和62年03月 三郷支所開設(敷地300坪)。
昭和62年07月 資本金1億5,000万円に増資。
昭和63年01月 ツーバイフォーパネル製造ライン開発着手。
昭和63年05月 つくば支所開設(敷地470坪)。
平成01年12月 資本金3億8,000万円に増資。
平成02年07月 本社敷地内にパネル工場完成。
平成05年05月 東京支社(銀座1丁目)開設。
平成06年06月 地区本部設置。
平成06年12月 戸田支所開設。
平成08年08月 浦和営業工事部開設。浦和モデルハウスオープン。
平成09~11 川崎・船橋・足立・門前仲町・杉並営業工事部開設。
平成10年01月 技術開発部で地下室施工工法と施工機械開発着手。
平成12年01月 足立・門前仲町ビルに大展示場オープン。
平成13年07月 本格的地下室を坪60万円から新発売。
平成13年11月 地下室再コストダウンの強化着手。
平成14年11月 地下本部設置、地下室施工機械開発・製作を本格化。
平成16年01月 地下施工機械10号機(山留打込機)製作。
平成16年05月 地下水コントロール工法特許申請(平成19年迄に計25件申請)。
平成16年09月 (財)住宅保証機構の保証を全棟に設定開始。
平成16年10月 本格地下室「銀河」開発完了・施工体制構築・販売強化。
平成18年02月 当社株式上場の為、あずさ監査法人のショートレビューを受ける。
平成18年11月 「アース・ソーラーシステム」地中熱・太陽熱の通年(夏・冬)利用による全館冷暖房システム新発売。
平成19年04月 「RC-0(ゼロ)」隣地あきなし・鉄筋コンクリート建築新発売。
平成19年06月 減損会計(土地の含み損)処理完了。
平成19年07月 当社株式上場の為の本格監査開始。リーマンショックで中断、平成22年7月再開。
平成20年01月 RC規格(企画)型マンション新発売。
平成20年04月 地下施工機械「16号機」完成・稼動。
平成20年12月 「RC-0(ゼロ)」改良型新発売。
平成21年01月 「RCシステム型枠」完成。
平成21年03月 「アース・ソーラーシステム」改良型新発売。
平成22年02月 「長期優良住宅」を2×4工法の標準仕様とする。
平成22年02月 地下施工機械「18号機」完成・稼動。
平成22年09月 「RC-ロイヤル」完成新発売。
平成22年11月 「アース・ソーラー・ゼロエネルギー住宅」完成新発売。
平成23年3月11日 「津波克服住宅」開発着手。同年7月開発完了。
平成23年9月 アース・ソーラー実装モデルハウス竣工オープン。
平成23年10月 アース・ソーラー屋内施工機械「20号機」開発・製作。
平成24年2月 アース・ソーラー「50」「60」「75」「80」完成新発売。
平成24年1月~5月 「津波救命具」「火災救命具」「津波救命カプセル」開発・製作。
オススメ商品
アース・ソーラーシステム
アース・ソーラーシステムとは
アース・ソーラー・ゼロシステム
価格について
地下室
地下室とは
価格について
隣地あきなしRC建築工法
隣地あきなしRC建築工法とは
RC ROYAL ロイヤル
価格について
高橋監理の家作り
高橋監理について
施工例のご紹介
マイホーム作り成功の3条件
住宅見学・体験について
見学会のご案内
展示場・イベント情報
会社概要について
ご挨拶
高橋監理の歴史
会社概要について
アクセスマップ
採用情報について
お問い合わせ・無料で診断
無料診断・お見積り・ご相談
お問い合わせ
よくあるご質問
高橋監理のサイドメニュー
高橋監理のe掲示板
日本救命具株式会社

高橋監理 ページトップへもどる
株式会社高橋監理[本社]
〒344-8511 埼玉県春日部市豊野町2-32-1
TEL:0120-789-778